COLUMNコラム

季節の鉢花~ガーデンシクラメン~

2019.11.06

Category : コラム

ガーデンシクラメン

英名・学名 cyclamen・cyclamen persicum
形態 多年草
原産地 北アフリカ~中近東、地中海沿岸

 

9~11月頃になると、園芸店やホームセンターなどに、
ガーデンシクラメンの苗が並び始めます。

苗が多い早い時期に購入する方が好みの品種を選べます。
しかし、あまり早い時期に購入しすると、
暑さや環境の変化で株が急激に弱ることがあります。

ガーデンシクラメンの苗は、ある程度涼しくなる、
10月中旬以降に購入したほうが、冬に向けて元気な苗を選びやすいです。

また、ガーデンシクラメンは、品種により耐寒性・耐暑性がかなり違います。
なので、品種とその特徴を理解して購入すると育てやすいです。

 

育て方

ガーデンシクラメンは、大型のシクラメンに比べると、
耐寒性が強く耐暑性もやや強いので、
屋外で比較的容易に育てることができます。

花壇、庭などに地植えもできますし、
寄せ植え・鉢植えなど容器栽培にも向いています。

寒さよりも暑さに多少弱いので、
地植えで夏越しをさせたい場合は、
冬は日が当たり、夏は明るい日陰や半日陰になる場所が最適です。

湿気が高く、空気がこもった状態を嫌うので、
いずれの季節も風通しの良い場所が適しています。

 

水やり

植え付けから1週間~2週間ほどは、まだ根が落ち着いていないため、
あまり乾燥させないように水やりをします。

それ以降、地植えはよほど雨が降らずに、
土が乾燥していると感じた時のみ、水を与えるようにします。

寄せ植えや鉢植えの場合も、
冬の間は土の表面が乾いて見えてから2日~3日経ってから、
容器の底から水が出てくるまでたっぷり与えるようにします。

冬の間、夕方以降に水を与えると、水が凍って株が傷みます。
できるだけ気温の高い日中に与えるようにします。