COLUMNコラム

ホテイアオイ

2019.07.10

Category : コラム

ホテイアオイ

 

魚やメダカの水槽に浮かべて水草として楽しむことが多い、ホテイアオイ。

ミズアオイ科の非耐寒性多年草です。漢字では「布袋葵」と書きます。

浮袋のようにふくらんだ葉柄を、七福神の布袋様のお腹に見立ててこの名が付きました。

ホテイアオイは熱帯地域の南アメリカ原産のため寒さには弱いですが、繁殖力旺盛で放っておいてもどんどん増えていきます。

熱帯の国々では、水路などで繁殖しすぎて問題になっているほど。日当たりが良ければ元気に育つので、初心者にもおすすめの植物です。

また、7月から10月には、うすい青紫色の可憐な花を咲かせます。

朝開いて夕方にはしぼんでしまう1日花ですが、次々に咲くので見ごたえがありますよ。

 

 

水槽や水鉢に浮かべて育てるので水やりは必要ありませんが、水質が極端に悪化してしまった場合は容器の水をすべて取り替えましょう。

用土で育てる場合は、常に土を湿った状態に保ってあげるとよいです。