COLUMNコラム

ハーバリウムについて

2019.05.31

今話題のハーバリウムについて紹介します。

ハーバリウムとは「植物標本」といわれていますが、アクアリウムやテラリウムなんて言葉もあります。もともと植物の品種など科学的に保存された押し花などの技法を用いた標本もハーバリウムというようです。

いま人気なのは、オイルに入った瓶のハーバリウムです。インテリアに、ギフトに、その美しさ、きれいさから大人気。

角瓶、丸瓶、アルミキャップ、コルクキャップなど様々。また、中に入れる花の素材感や色合い次第で、カラフルなバリエーションを生み出すことが可能です。

ハーバリウムとは、プリザーブドフラワーやドライフラワーをガラスビンにつめて、透明なハーバリウムオイルと呼ばれるオイル(ミネラルオイル/シリコンオイル)を入れたもの

ハーバリウムの寿命としては1年程度です。

ハーバリウムを長く楽しむためには、あまり紫外線に当てない事が大切です。

直射日光は避けて、レース越しの優しい光が入る場所や、日の光が入らないような場所に飾れるといいでしょう。

 

 

市販で花材など売っているお店もあるので自分で作るのも楽しいですね。