COLUMNコラム

お祝いなどの贈り物に最適!~コチョウラン~

2018.07.05

コチョウラン

 

置く場所:胡蝶蘭は、熱帯のジャングルの高い木に着生して生育します。原産地の環境に近づけることがポイントです。
そのため、日当たりの良い風通しの良い場所を選ぶようにしましょう。
また、直射日光に当たると葉っぱが焼けてしおれてしまうので、窓際に置く際はレースのカーテン越しに日光を充分にあてましょう。

屋外は気候に左右されますのでお勧めしておりませんが、置く場合は冬の寒い時期を避け、木陰や遮光ネットで日差しを避ける様にしてください。

 

適した気温:胡蝶蘭を育てるのに適した温度は、夜間は15℃位、日中は25℃位がベストです。
可能な限り20℃前後に保つことが理想です。
温度が上がり過ぎてもお花が早くしおれる原因となります。
温度が下がり過ぎても駄目になる原因となりますので空調の温度管理は重要なポイントとなります。

原産地は高温多湿な環境は避けてください。

 

 

水やり:成長期特(5月~9月)はよく水を吸いますので、しっかり水をあげましょう。冬の暖房の効いた部屋では、水あげと合わせて、葉っぱに霧吹きなどで水を与えて湿度を調節するようにしましょう。(霧吹きも水あげと同じく朝にして、夕方までに乾くようにしましょう。)

下の写真のように株の根元がありますので、そこにお水をかけてあげるようにしてください。

 

コチョウランは通年店頭を彩るお花です。開店祝い、ご就任お祝いなどに最適です。

お花が咲いた状態で、1ヶ月近く持ちますので受け取る側も喜ぶこと間違いなし!!

お祝いのお花をお探しの際は、是非コチョウランも選択肢の一つに入れてみてください。